メンズメイク検定認定ライセンスロゴ

メンズメイクを普及させよう!

メンズメイクを世の中に広めていくためには協会だけの力では足りません!

だけど広める活動に経済力が伴わないと広める方が不幸になります。

みんなハッピーに広めて頂けるように、私たちはメンズメイク検定を使って稼げる仕組みをご用意させて頂きました!

できること 試験官 講師
2級合格者 ×
1級合格者 ×
認定ライセンス保持者

※試験官は、各級の実技試験の合格判定を行える試験官を意味します。
※講師は、商標登録されている「メンズメイク検定」を謳ってメンズメイクを教えるビジネスができる講師を意味します。

2級や1級に合格した方へ
教えるだけなら追加費用はかかりません!

メンズメイク検定の講師をすることができます!

  • スクールやセミナーを独自開催できます!
  • マイページに身分証と一致する情報で登録が必要です。
  • 「メンズメイク検定」の商標ルールを守ることが必要です。
  • 自己責任でコンプライアンス対応が必要です。
  • 当協会に損害が発生した際は当協会の定める基準で補償が必要です。
  • 美を業とするには美容師免許が必要です。注意事項参照。
  • ビジネスを始めたら確定申告をしましょう。

ビジネス化のコツは?

PDFにまとめました!

認定ライセンスに価値を感じる5つのポイント!

認定ライセンスを取得すると、実技試験の試験官になれます!
ウェブ試験はシステムによる自動判定のため、人の判断が介在する判定は実技試験だけです。
合格判定を出せることによってメイクを指導するビジネスがしやすくなります。
1級と2級の実技試験の試験官として合格判定を出すこと出来るようになります。

①スクールの集客がし易くなる!

(受講者)この先生についていけば大丈夫!
受講者に合格イメージがしやすくなるためスクールとして選ばれやすくなります。

②スクールで教えやすくなる!

(受講者)試験官もする先生なんだからちゃんと聞こう!→ヤンキーが真面目に聞く姿勢
求心力を持ちやすくなり、”先生” としてブランディングし易くなります。

③自分で実技試験を開催できる!

便利!自分のメイクスクールのタイミングに合わせて開催することも可能です。
スクールを運営せずに、実技試験だけを開催することも可能です。
ビジネスとして加速したり、チャンスを作ることが可能です。

④採算が取りやすい低価格!

認定ライセンス料は年間39,800円。
年間8人試験官を行うだけで採算が取れます。

試験官として1名対応すると5,000円報酬が協会から支払われます。
同時に12名まで対応することを認めます。

1回の実技試験の開催で利益を出すことも夢ではありません。
上記は実技試験だけの採算です。

スクールまで含めた採算を考えると、スクールは加盟料などもかからないため、1人集客できるだけでも採算が採れる可能性があります。

認定ライセンスを活用してビジネスをする場合の採算例

例1

本検定の取得を活用するメイクスクールを運営する場合

◇売上
メイクスクール(3ヶ月コース)
200,000円
検定試験 5,000円
合計 205,000円①
◇当協会にお支払い頂くコスト
認定ライセンス料 39,800円②
◇利益
①ー② 165,200円

例2

本検定の単発セミナーを行う場合

◇売上
2級対策メイクセミナー(3時間)
※30,000円 × 3人
90,000円
2級検定試験 5,000円 × 3人
15,000円
合計 105,000円①
◇当協会にお支払い頂くコスト
認定ライセンス料 39,800円②
◇利益
①ー② 65,200円

例3

本検定の開催のみを運営する場合

◇売上
検定試験
※5,000円 × 10人
50,000円①
◇当協会にお支払い頂くコスト
認定ライセンス料 39,800円②
◇利益
①ー② 10,200円

認定ライセンスの取得方法

メンズメイク検定の2級と1級の両方を合格する。
当協会に認定ライセンス料を支払い、認定ライセンスを申し込む。
当協会から認定を受ける。

ビジネス目的で受験される方は注意事項をよくご確認ください。