注意事項

当協会は男子がセルフでメイクを出来るようになるための検定を提供しています。
当検定協会の活用にあたってはコンプライアンスを遵守してご活用ください。

美容師免許の必要性について

「セルフモデル、かつ、セルフメイク」での指導は可能ですが、生徒へメイクを施術したり、モデルを活用して見本を実演するなどには、国家資格である美容師免許と美容所登録が必要です。

美容師法(無免許営業の禁止)第六条

美容師でなければ、美容を業としてはならない。

引用元:美容師法

「セルフモデル、かつ、セルフメイク」の例

・先生が自分自身にメイクをして見本を見せる
・生徒が自分自信にメイクをする

販売などの目的のない美を目的とした提供を行うには、美容所の登録が必要です。
美容部員は美容師免許が無くても商品の販売目的のためであれば、タッチアップなどを行うことが出来ます。
詳しくは「厚生労働省の医薬・生活衛生局 生活衛生課」や各地方自治体の衛生局などにお尋ねください。

禁止事項

美容師免許が無くても他人に対して美の提供が出来ると謳った集客を行ってはいけません。