男子はド初心者。ドが0である意味とは?

Tags:メイクの学び方

男子と女子では

メイクを勉強し始めるときの

予備知識が全然違う

 

逆に言えば

何を知らないか知れると

凄く学びやすくなるよ。

 

本記事では学びのコツを

気付いてもらえたらと思います!

 

男子の皆、そもそも

メイクどのくらい知ってる?

初めてメイクするとき困らなかったかい?

 

予備知識が無さ過ぎて困ったよね・・!

 

男子は女子と違って

見た目を良くすることに日々向き合う環境

というのがこれまで無かったはずなんだ。

 

女子だと物心つく頃から

何かと可愛いについて考える環境が

自然とあったわけです。

「あの子可愛い」

「私も可愛くなりたい」

「あの人キレイ」etc..

 

だけど男子はどうでしょ。

顔に関するカッコいいは

世の中の条理・不条理くらいな

絶対的に決まった存在として、

向き合うってことをしてきてないと思うのです。

だからカッコよくなる方法と言えば

ヘアスタイルや服装だったと思います。

顔は生まれながらで

仕方ないものとなっていましたね。

 

だからメイクをどうやるとか

どういう顔をすればカッコよくなれるとか

考えてきてないわけです(*´Д`)

 

おかげでメイクの予備知識なんて

もはや無い!に等しかったわけです。

 

女子だとシチュエーションとか

自分のポジションや関係性とかまで

細かく想定してファッションとしてメイクを

考える人もたくさんいるくらい。

 

たとえば

“今日は友人B子のための

アシスト合コンの金曜日で2次会無し想定”

=だから堅すぎないメイクで無難にいこーーー

とか。

 

これが男子はメイクについて

ド初心者のドの正体です。

 

だから男子がメイクを覚えるというのは

女子が20年かけて

覚えてきた知識を一気に学ぶという

なかなかハードな作業に思えてしまいます。

 

もうメイクなんてやめとこって思いました??

あっ。、!去らないで・・!!

大丈夫だから!!

 

メイクの知識ってなんとなく感覚で身に付けようと思ったら大変・・

 

ロジカルにアプローチしたら

意外とスッと学べちゃえるんですよ。

 

大事なポイントは

体系立って理解するということ。

(こんな壮大な話ではないから安心してネ)

 

メイクを学ぶときに

こういった予備知識の差を理解しないと

大海原を手探りで進むような

しんどさがあります。

 

徹底的に「とは、なぜ」を意識して見ると

遠回りのように思えても

スッキリ整理出来て発見を楽しめますよ。

 

メンズメイク検定2級の教科書

「メイクの教科書」は

そんな初めてメイクを学ぶ方に

ピッタリな内容をまとめました。

 

感性をロジカルで学べる

スッキリ感をお楽しみください☆

 

写真でふざけてスミマセン。笑

 

でも、メンズメイクはそのくらいのノリで

楽しんでもらうのがいいと思います。

 

メイクを学ぶことが

楽しいと思ってもらえることが

一番本望です☆